ネバダ州について
観光スポット紹介
ネバダ州観光局について
PRESS ROOM
プレスルーム
 
ネバダ州観光局ニュース
ネバダ州の州都カーソンシティでのウィンターエクスペリエンス
2019-12-19
 

〜最新イベント情報、アクティビティのご紹介〜
ネバダ州の州都、カーソンシティでは冬の期間たくさんのイベントを開催しており、また冬季限定アクティビティを体験できます。日本では体験できない、ネバダ州ならではの体験をぜひ味わってみてください。
カーソンシティの最新イベント、アクティビティ情報は以下の通りです。

最新イベント

  • ◆カーソンシティ造幣局 150 周年
    1870年から 1893年までネバダ州の金と銀を用いてコインを製造していた「カーソンシティ造幣局」は 2020年に150周年を迎えます。それを記念し、2月4日に特別イベントを開催いたします。イベントでは、米国造幣局長のデイビッド・ライダーが講演を行い、150 周年記念メダルの最初の製造を皆様の前で披露します。
  • ◆イーグルズ・アンド・アグリカルチャー(Eagles and Ag,)
    2020年1月23日から26日にかけて農業地域で有名なカーソンバレーにて農業文化を祝したイベントを開催します。イベントではバードウオッチング、専門的なツアー、フォトワークショップなど様々な催しを用意しています。この時期はちょうど鷲などの猛禽類の出産シーズンにあたり、彼らは高タンパク質の栄養素を求めこの地に降りてきます。
  • ◆ナショナル・カウボーイ・ポエトリー・ギャザリング(The National Cowboy Poetry Gathering)
    2020年1月27日から2月1日にかけてエルコでは、カウボーイのイベントを開催します。イベントでは本物のカウボーイが詩の朗読や音楽の演奏を通して西部の田舎の文化を伝えます。2019年のイベントではミシシッピデルタバイユーからオークランドとロサンゼルスの通りまでの黒人カウボーイの文化に焦点を当てています。

最新情報

  • ◆リノ:「ジェシーブティックホテル」はリノのフォースストリートの歴史的建造物の中に6部屋の客室を持つブティックホテルとして、2019 年春に開業しました。フォースストリートでは現在再開発を行っており、このホテルはその中でも新しい建物になります。
  • ◆ラスベガス:「Meow Wolf Las Vegas」を中心とする20万平方フィート(約18,580平方メートル)にも及ぶエンターテイメント集結エリア「Area 15」が2020年初頭にオープンします。斧投げゲームの施設や、バー、懐かしいクラシックゲームが楽しめるアーケード施設などが入る予定です。

ウィンターアクティビティ

  • ◆初心者向けスキー場「タホ湖」
    ネバダ州北西部のタホ湖は国内でも最もスキー場が集中しており、初めてスキーを体験するリゾートとしてうってつけの場所です。1 月には多くのリゾートで初心者向けに特別なレッスンを開催しているのでぜひ参加してみてください。ネバダ州南部にあるリーキャニオンスキーリゾートでは10,000平方フィート(約929平方メートル)のバーとビストロを備えたロッジをオープンします。ローカルに人気のローズスキータホは今年、雪製造の強化や資本金の見直しを行い、120万ドル(約1億3000万円)の投資を行いました。ネバダ州北東部では、ゲレンデ以外での体験として「Ruby Mountain Heli- Experience」を実施しており、ヘリコプターに乗ってネバダのアルプスの上空飛行を楽しむことができます。
  • ◆ロードトリップ
    ネバダ州南部の温暖な気候を利用して、冬のロードトリップに出かけてみてください。ネバダ州政府観光局では10のブランドロードトリップを推奨しています。例えば、様々なアートを楽しめるフリーレンジアートハイウェイの旅程では、リノを出発し、途中でインターナショナルカーフォレストとセブンマジックマウンテンに立ち寄ります。またラスベガスからは、ネオントゥネイチャーの旅程では、グッドスプリングスの歴史的なパイオニアサルーンへの訪問やコロラド川でのカヤック旅行など、州立公園やランドマークを訪れ、ショー以外にもラスベガスの自然をお楽しみいただくことができます。

ネバダ州政府観光局(Travel Nevada)について

ネバダ州政府観光局(Travel Nevada)は、ネバダ州観光文化局の一部で、マーケティングおよび広告を通じて、公的機関と民間機関とのパートナーシップ提携により、レジャー、ビジネス旅行者向けの観光地として、米国西部に位置する州で同州最大の都市ラスベガスを有するネバダ州を宣伝および販売しています。ラスベガスで知られるネバダ州ですが、郊外に足をのばすと、国立公園、砂漠、山脈、湖など観光資源が数多く揃っています。
詳しい情報は、https://travelnevada.com/ (英語)にてご覧いただけます。
Facebook :https://www.facebook.com/Travel-Nevada-Japan-113043413454860/
Instagram:https://www.instagram.com/travelnevadajapan/でも最新情報をご提供しています。

【報道各位からの問い合わせ先】
ネバダ州政府観光局 日本事務所
アビアレップス株式会社内 担当: 櫻木
TEL:03-3225-0008/ FAX:03-5363-1118
E-mail: Travelnevada.japan@aviareps.com