観光スポット紹介
プレスルーム
ネバダ州観光局について
ABOUT NEVADA
ネバダ州について
アメリカで7番目に大きい面積のネバダ州は、北部でオレゴン州とアイダホ州、東部でユタ州とアリゾナ州、南部と西部でカリフォルニア州と面しています。毎年数千万人の観光客が観光、エンターテイメント、国立公園、カジノ、アウトドアだけでなく、様々なイベントやフェスティバルを楽しむためにネバダ州を訪問します。代表する観光地にラスベガス、リノ、レイクタホ、バージニアシティ、フーバーダム、グレートベースン国立公園などがあり、日本からはアメリカの各都市を経由して訪れることが出来ます。
ネバダ州インフォメーション
 
# 首都:
カーソンシティ(Carson City)
# ネバダ略語:
NV
# 人口(2018):
303.4万人
# 州立公園数:
23件
 
 
 
 
 

気候

ほとんどの地域が年間降水量500mm以下のステップ気候で、特に南部は降水量の少ない砂漠気候となり、アメリカで最も乾燥した地域といわれています。
- ステップ気候44%、砂漠気候33%、地中海性気候22%

ネバダ州の国際空港情報

#マッカラン国際空港(McCarran International Airport)
- ネバダ州で最大の空港でラスベガスのメインストリップから車で20分の距離に位置していいます。
# リノ - タホ国際空港(Reno / Tahoe International Airport)
- ネバダ州で二番目に大きい国際空港で、リノのダウンタウンから20〜30分の距離に位置しています。特にリノだけでなく、レイクタホのスキーリゾートにアクセスが容易です。

フライト情報

# 成田・羽田 - ラスベガス
日本航空、全日空、デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、エア・カナダなど経由便運航(約13〜15時間)
# 成田・羽田 - リノ タホ国際空港
日本航空、全日空、デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、エア・カナダなど経由便運航(12〜14時間)

交通情報

# リノから
• ポートランド:9時間45分/ 930 km
• ソルトレイクシティ:7時間15分/ 835 km
• サンフランシスコ:3時間45分/ 351 km
• シアトル:12時間45分/ 1,161km
• ヨセミテ:5時間/ 351 km
# ラスベガスから
• グランドキャニオン:4時間30分/ 443km
• ロサンゼルス:4時間/ 435km
• サンディエゴ:5時間/ 534km

時差

ネバダ州は米国太平洋標準時(Pacific Time Zone)を使用しており、日本とは17時間の差(GMT -8)となっています。 3月の第2日曜日の午前2時から、11月の第1日曜日の午前2時までサマータイム制を実施、この時は時間が1時間ずつ繰り上げられ日本とは16時間の時差となります。

電圧

ネバダの電圧は110-120V、60Hzでネバダ州を旅行するときには、アダプターが対応しているか確認が必要です。リノあるいはラスベガスの大型カジノでは各国用プラグが設置されたところもあります。

通信

ネバダ州に電話をかけるときは、米国の国コード(+1)に3桁の地域番号を入力します。ラスベガス地域は702、リノを含むそれ以外の地域はすべて775を入力すればよい。砂漠や街の中心から離れた郊外では、データの通信が制限されることがありますので注意してください。リノやラスベガス地域では、フリーWi-Fiゾーンをいたるところで見つけることができます。

免税範囲

米国全域で入国する18歳以上の成人は1ℓ以下のアルコール飲料、200本以下のタバコ(または50本の葉巻、キューバ産を除く、そして、$ 100以下の商品に関して免税となります。